エピレとミュゼで違う部位を脱毛中!

20代前半女性 エピレとミュゼで部分脱毛体験中です

まず、私が脱毛を考えたきっかけは、体質的に毛深く、さらに色白なため、季節によってはほぼ毎日処理をしたくなってしまうことと、また、処理跡も非常に目立ったということです。

私が利用しているのは、エピレ(心斎橋店)とミュゼ(パークスタワー店)です。これらの店舗選んだ理由は、どちらにも共通してアクセスのしやすさがあり、またそれぞれのサロンで丁度脱毛を希望していた部位のweb割引が行われていたためです。また、事前に口コミなどで料金の安さや評判も確認しておきました。

部位は、エピレではvioを受けています。ファーストプラン3回にvio6回プランを追加したコースを申し込み、さらに後でvio6回を追加しました。ミュゼでは、両ワキの200円プランを申し込みに行きましたが、Lパーツを申し込めば両ワキが無料で何度でも施術を受けられるとのことだったので、フリーセレクトコースでLパーツ8回を申し込み、両ヒザ下と両ヒジ下をそれぞれ4回ずつ受ける予定です。

予約の取りやすさに関しては、エピレは大体2か月後、予約の自由度も高く、キャンセルして日を改めるということもしやすかったです。ただし当日のキャンセルではキャンセル料が発生するようです。一方ミュゼは3か月後以降が基本のようです。また人気の為か、来店時に次の3か月後の予約を押さえておかないとすぐに予約が埋まってしまうそうで、先の予定が確定していないと予約は取りにくいかも知れません。ですがこちらは一切キャンセル料は請求しないので、突然の予定でも安心できます。スタッフさんの対応はどちらも大変丁寧で、しつこかったり押しつけがましいというようなことはありませんでした。費用はエピレはvioの施術範囲に満足しており、、ミュゼは両脇が無料である点から、両者共に光脱毛サロンとしては良心的だと感じます。

脱毛効果は、部位の差もあるでしょうがエピレは実感するのに回数が必要でした。78回になると、かなり減ったと感じられました。ミュゼは初回から、腕、脚、ワキ(特にワキ)で効果を実感できています。痛みも加減してくれ、不満な点も特にないため、知人に勧めやすいと思います。